開業医を経営するテクニック|専門家に相談することが大切

接骨師のための業界団体

男女

うまく活用し経営に活かす

接骨院を開いていくには、技術面はもちろんですが、経営面も大変重要な要素です。経営が出来なければ売り上げも伸びず、閉院せざるをえなくなります。そんな接骨院のための業界団体が「接骨師会」です。接骨師会は主に経営や事務の面で接骨院をサポートしており、たくさんの接骨師会が存在しています。各団体によっていろいろなサービスを行っていますが、まずは経営面での支援としては、研修を行って売上増につながる施策を教えてもらえたり、法律の改正といった、業界全体の情報も共有できます。また、高額な設備の導入に対しては、助成金による補助や無利子の融資も行っており、最新の設備を整える支援も行っています。次に、事務作業の代行です。煩雑な事務作業、特に各保険団体とのやりとり、入金確認の事務作業を接骨師会に任せることが出来ます。接骨師会に任せれば、人件費の削減やタイムロスを減らし、その分を他の仕事に活用することが出来ます。他にも、接骨師会に所属すれば、その会による福利厚生を受けることが出来ます。顧問弁護士との無料の法律相談や、税理士による税金の相談、接骨師を育成する費用の助成や無利子の融資など、各会によって様々な支援を受けることが出来るのです。このように、接骨師会に入ればたくさんのメリットがあります。会によっては入会金や手数料の減免も行っており、様々な特色がありますので、どの会が自分のところに合っているのかをよく考えて選んでいけば、ご自身のより良い今後へと繋がって行くはずです。